大本山西栄寺

 

浄土真宗単立 大本山 西栄寺
(大阪市西淀川区御幣島1-6-8)

西栄寺は、浄土真宗の開祖、親鸞聖人のみ教えを大切に学びつつ、
できるだけ多くの人々にお伝えするため、
現代社会の価値観に併せながら独自に寺院を運営しています。

『西栄寺 七つの寺訓』
1 檀信徒さまの為のお寺を目指すべし。
2 壇信徒さまには誠心誠意つくすべし。
3 読経は常に全身全霊で務めるべし。
4 僧侶の立ち振る舞い上品にすべし。
5 僧侶としての言葉使い正すべし。
6 はい、にこ、ぽん、を厳守すべし。
7 西栄寺ありて自らあり。常に感謝するべし 。

浄土真宗〝単立〟とは
浄土真宗には十の派があり、代表的な派が本願寺派(お西さん)や
大谷派(お東さん)です。単立寺院とはそのような派には所属せず、
独立したお寺の運営を行います。

伝統的な浄土真宗の教義を守るのはもちろん、
現代の価値観にあわせながら
独自の方法で宗教活動を行うのが
単立寺院の特徴で、私たち西栄寺も、
宗教法人監督官庁で文化庁指導の元、
厳正にお寺の運営を執り行っています。
その他、日本で代表的な単立寺院は、
善光寺(長野)法然院(京都)
清水寺(京都)四天王寺(大阪)で、
いずれも独自の宗旨を掲げています。