西栄寺西宮坊

浄土真宗単立 西栄寺 西宮坊
(西宮市山口町金仙寺1680-7)

大本山西栄寺の分院として、平成20年に建立し、西宮はもとより芦屋、神戸、三田、篠山の広範囲を布教活動に取り組んでいます。

西宮坊は、見かけは普通の一軒家ですが、小さな念佛本堂を設け、檀信徒の法事が営めるようにしています。
さらには、永代供養庵も設け、大本山西栄寺の納骨堂と併せてご供養が営めるようにしています。

西栄寺西宮坊の特徴は、約1000坪の敷地内至る所に季節の木々を植えて、参拝した檀信徒が癒されるように願いを込めています。

山門から念佛本堂にあがる石段には苔が張り付き、鮮やかな緑で檀信徒をお迎えいたします。
特に雨の日は、苔の緑がより一層鮮やかに輝き、雨の憂鬱を消し去ってくれます。