花の永代供養について

西栄寺西宮有馬坊・花供養
〜亡き人に教えられ育てられ〜

花の永代供養とは、
愛しい故人のお好きだったお花や、
お旅立ちになった時節のお花、
想いでのお花などを鉢植えにし、
西宮有馬坊で大切にお育てしながら、
別離の悲しみや寂しさを癒すための供養です。

開花したお花は、
〝押し花に額装〟や、
〝故人の名前を記したハーバリウムボトル〟
などにして手元供養ができるようにします。

花の永代供養チラシ
読経「花供養」の様子