ニューヨーク州立大学病院の壁に残された詩

ニューヨーク州立大学病院の壁に残された詩
2009-03-09 16:01:59 (286 days ago)
<ニューヨーク州立大学病院の壁に残された詩>

大きなことを成し遂げるために 力を与えてほしいと
神に求めたのに 謙遜を学ぶようにと 弱さを授かった

より偉大なことができるようにと 健康を求めたのに
よりよきことができるようにと 病弱を与えられた

幸せになろうとして 富を求めたのに
賢明であるようにと 貧困を授かった

世の人々の賞賛を得ようとして 成功を求めたのに
得意にならないようにと 失敗を授かった

人生を享受しようと あらゆるものを求めたのに
あらゆることを喜べるようにと いのちを授かった

求めたものはひとつとして 与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられた

神の意に添わぬ者であるにもかかわらず
心の中で言い表せないものは すべて叶えられた
私はあらゆる人の中で 最も祝福されていたのだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + nineteen =