ヨーロッパ文化と日本文化

2015ー6/18
ルイス・フロイス著『ヨーロッパ文化と日本文化』 岩波書店

われわれの教会は奥行きが長くて間口が狭い。
日本の寺院は間口が広くて奥行きが短い」83頁
「われわれの本は折り重ねて鋲でとじたものである。
坊主らの本は巻物で、紐でくくられている」84頁
「われわれの聖像はすべて人間の身長に合わせて作ってある。
彼らのあるものはまるで巨人のように見えるほど大きい」84頁
「われわれのの袖は狭く、手首にまで達する。
日本のは緩く男のも女のも、坊主のも、腕の半ばまでである」20頁
「ヨーロッパの女性は美しい整った眉を重んずる。
日本の女性は一本の毛も残さないように、全部抜いてしまう」43頁
「われわれは横に左から右に書く。彼らは縦に、いつも右から左に書く」139頁

ことごとく正反対の文化だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + 9 =