障がい福祉サービス

2015ー10/1
お坊さんヘルパーがゆく!
障がい福祉サービス事業(居宅介護、重度訪問介護、同行援護)
の新規開設にあたり、大阪市福祉局への申請がはじまった。
宗教法人での認可を受けるため、法人の監督官庁である文化庁からも、
規則変更の承認をいただかなければならない。またもや書類との戦いだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − 7 =