看取りの覚悟

2016ー7/19
「はいにこぽんのいえ」 お坊さんヘルパーがゆく
建物の建築が折り返し地点に来た!
1階=生活リハビリに重点を置いたデイサービス
2・3階=看取りに重点を置いたサービス付き高齢者住宅
特に、お寺のお坊さんヘルパーがおこなう「看取り」は、大きな挑戦になるだろう。
一言で「看取り」といっても、その御方の人生の締めくくりを、引き受けなくてはならない。
果たして、私自身にそのことの本気の覚悟ができているのか。
「医療機関としっかり提携できているので大丈夫!」などの、どこかで軽率な自分がいるのも確かだ。
私は、その「場」に相応しい人物か?
私の信仰は成長しているのか ?
私の残りの人生を、このことに捧げることはできるのか?
まだまだやな…
まだまだ腹が据わってないな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + 7 =