謹賀新年

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
本年もご教導をたまわりますよう心よりお願いを申し上げます。
西栄寺西宮有馬坊は「花供養のお寺」を特徴にして頑張っています。花供養とは、故人のお骨さまをいただいて、お花をお育てしながらご供養することです。
仏教では、お花に多くの意味をもたせてとても大切にします。また、故人を偲ぶ悲しさは仏前に供えたお花が癒してくれます。そのような愛おしいお花とともに、檀信徒みなさまのご安穏を念願致しております。

1月のお知らせ

写経について

西宮有馬坊では写経を受付けさせていただきます。
特に、ご法事などでお越しの方々に、ご法事のお勤め後に写経をして、ご供養に深みを持つことが最善かと考えます。
詳しくは、西宮有馬坊に直接お問い合わせください。

この投稿はトップに固定しています。最新の投稿は以下よりご覧ください。