健康診断

本日は健康診断を受診いたします。僧侶といえども健康管理が大切です。
これからの時代、健康に対する考え方は大きく変わっていくと想像できます。
予防医学、再生医療、免疫治療、遺伝子治療、など今までは不治の病とされていたものが劇的に改善されることも夢では無さそうです。
とはいえ、病にかからないようにする意識が何よりも重要で、医療の進歩とともに、健康管理も見直されています。
例えば、食事の場合、食品添加物の摂取は極力避け、食物繊維を三食必ず摂取することと、できればベジタブルファーストといって野菜ものから先に摂取することで、その後に摂取したご飯やパン、麺類など糖質の吸収を抑えることが期待できます。さらに食物繊維は腸内細菌の餌となり体の免疫機能が高まります。
このように日頃の暮らしを今一度見直し、少しの工夫を凝らすことで病を追い払うことが大いに期待できます。

僧侶の修行に「凡事徹底」という言葉があります。これは誰もができることを誰もができないくらいに行うという考え方ですが、健康管理も、誰もができることの中にこそ万病予防の法則があるといえます。

私はといえば、のんびりと何もしないことを、誰もができなくらいに徹底したいと心を強くしています。(^人^)ナンマイタァ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − six =