葬送儀礼

~ 亡き人に教えられ育てられ ~

生きとし生けるもの全ての人に必ず訪れるこの世とのお別れ。未だかつて、この事実から逃れたものはだれ一人としていません。なぜ生きるものは全て死を迎えるのでしょうか。

それは、 死があるからこそ命を輝かすことができる。
限りある命であるからこそ尊いのです。
かけがえのない命を日々丁寧に生きたいものです。

本日のお葬儀をお勤めして感じたこと。

南無阿弥陀仏…合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − one =